白い漆喰がまぶしいキレイめ渋銭湯 白山湯(石川県輪島市)

石川県輪島市の市街地は昔ながらの街です。町並みにとけ込む銭湯や飲食店には駐車場などは無く、コインパークもありませんが、皆、適当な場所に譲り合って駐車してそれらを利用します。これが良き輪島スタイルです。

白山湯はそんな街中の渋銭湯の一つです。

男女にわかれた入り口

入り口から男女二つに別れるタイプです。入ったらすぐに番台でおかみさんに料金を直接支払います。2014年現在で大人420円。

このスタイルの銭湯に慣れていない方は、いきなり脱衣場が目の前に広がりびっくりするでしょう。下駄箱はなく、そのまま靴を脱いで脱衣場を利用します。

真っ白な漆喰と木柱

昔ながらの木造の造りですが、壁は真っ白な漆喰塗りで木柱とのコントラストが美しいです。ロッカーも改装されており古いながらもどこか新しい、さながら古民家リノベーション住宅の様な雰囲気です。

深め浴槽と浅めバイブラ槽

浴槽は2つ。渋銭湯ならではの深めの浴槽は段差がきってあり座って溺れそうになることはありません。横のバイブラは対して浅めでのんびりつかれます。

洗い場は水圧十分な固定式シャワーで初心者も安心です。椅子は緑板タイプで積んであるものを一つとってきます。終ったら戻すのがマナーです。桶はもちろんケロリン。黄色がまぶしいです。

ドライヤーは無料で利用できるのが嬉しいです。風呂上がりは番台の前のドリンクを買って脱衣所横の庭を眺めながら、涼むのが白山湯スタイルです。

この記事を見た人がよく読んでいる記事

カナシスコム > 人に教えたくない金沢日帰り温泉 > 白い漆喰がまぶしいキレイめ渋銭湯 白山湯(石川県輪島市)