Amazonや楽天などの通販サイトの価格表示を自分の労働時間で表示 時給換算君v1.1 (140602ChromeWebStore掲載)

普段お店で0.1時間の労働のものはケチるのに10万円のものはポチッとしてしまう人は多いと思います。 お金の価値は感覚的に把握しにくいもの。

このブックマークレットを使うとAmazonや楽天などの通販サイトの価格表示を自分の労働時間として表示することが出来ます。

10万円だと簡単に使ってしまうかもしれませんが何十時間の労働と表示されたらそれだけの価値があるものなのかどうか、改めて考えることができるかもしれません。

使い方(Google Chrome Extension版)

  1. 下記のリンクからインストールします。

ChromeWebStore

使い方(ブックマークレット版)

  1. 下のボックスに時給を円でいれて「生成」を押します。
  2. 「時給換算君」というリンクができるのでそれをブックマークバーにドラッグします。
  3. 好きな通販サイト(1.4時間の労働や1.4時間の労働の形式で価格表示されているもの)で時給換算君を押します。

下のリンクをブックマークバーにドラッグ

iPhone/iPadやAndroidの場合は適当にブックマークを作って編集でそのURLを下のテキストを「全選択→コピー」したものに変更してブックマークレットを作ってください。

注意

GitHub

https://github.com/kssfilo/chrome.jkk

MITライセンスにてソースを公開しています。ご自由にForkしてください。

この記事を見た人がよく読んでいる記事

カナシスコム > 節約テクノロジ > Amazonや楽天などの通販サイトの価格表示を自分の労働時間で表示 時給換算君v1.1 (140602ChromeWebStore掲載)