MacOS X Mountain Lion/Mavericksの通知をコマンドラインから出す方法

(c)GoogleCustomSearch

MacOS X Mavericksから追加されたNotification Centerによりダウンロードやビルドの終わりを通知として知ることができるようになりました。

しかし、現状では通知元は対応したアプリケーションのみとなっています。

例えばターミナルのコマンドラインの長いシェルスクリプトが終わったら通知がされると便利です。ここでは、Terminalから通知センターにNotificationを送る方法を書きます。

準備

以下のスクリプトをコピーしmacnotifyの名前で保存します。(ZIP版はGigHubこちら)

#/bin/bash

title="Notification"
usage=0

while getopts "t:h" i
do
    case $i in
        t)
            title=$OPTARG
            echo title
            ;;
        h)
            usage=1
            ;;
    esac
done

shift $((OPTIND-1))
text=$*

if [ $usage -eq 1 -o "$text" == "" ]
then
    echo "macnotify [-t <title>] text"
    exit 1
fi

script='display notification "'$text'" with title "'$title'"'
osascript -e "$script"

作成したmacnotifyをパスが通ったディレクトリに配置します。

使い方

macnotify 本日は晴天なり

タイトルを入れることもできます。

macnotify -t 天気予報 本日は晴天なり

この記事を見た人がよく読んでいる記事

カナシスコム > 節約テクノロジ > MacOS X Mountain Lion/Mavericksの通知をコマンドラインから出す方法